スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.04 (Sun)

シンクロ二シティ

今は、浅見帆帆子さんの新刊を読んでおります。
シンクロのことについて書かれています。

誰でも経験はあると思います。
特に昨今は多いですよね。
シンクロが頻繁に起こるのは、うまく流れに乗っている時だ、といわれておりますよね。

私も日々、シンクロを楽しんでおります。
先日のオーロラの件でも、たくさん起こりましたよ。
とにかくオーロラについて、いろんなものが集まってきました。
迷っている時でしたが、
考えただけでも、胸の奥底がわくわくどきどきしてくるので、行くことに決めたんです(^.^)。
とっても楽しい事が起こりそうな予感が、びしびしきます(笑)

迷っている時は、外側の世界に、ちゃんとメッセージがあるんですね。
もちろん大切なのは、決断を自分自身がすることでしょうか。
自分の行動に、しっかり自分が責任を取れる立場でいたいですね。

山の山頂のロッジなんかにも泊まるそうで、たのしみですね~(^.^)

シンクロマスターたちが集まるオーロラツアー(笑)・・・(^_^)
何が起こるかとっても楽しみです。


スポンサーサイト

テーマ : 精神世界 - ジャンル : 心と身体

13:52  |  生き方  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'11.11 (Fri)

強運

ブログをやろうと思った当初、タイトルはなににしようかな~と考えていました。
もともと誰も読まないだろうと思っていたので、適当につけた様な氣がします。(^.^)

思い浮かんだのが、「強運の花道」・・・いいねぇ~、運が良くなりそうだねって思ってつけました。

昨今、運を味方につける方法なんてのが、たくさんありますね。

前にテレビである方が言っていたのですが、「皆さんはね、生まれてきただけで、ものすごい強運の持ち主なんですよ。」といっていました。
今ここに存在していることが、すでに強運なんですよね。
悩もうが苦しもうが、強運なんですね(^.^)ほっ

今、この文章を読める環境にある人で、明日食べ物にありつけるだろうか・・・って悩んでる人は、多分いないと思います。
私の将来を考えても、貧困による餓死、はなさそうです。
ありがたいですね。

今までに、家を失ったこともなかったし、食事が出来なかったこともありませんでした。
決して裕福ではないですけど、笑顔一杯で暮らせています。
本当に、感謝してもしきれない環境で育ってきました。

この時代の、この国に生まれてよかったです(^.^)。

感謝のこころで、ごく普通に生きていること・・・

ああ・・・強運の花道ってこれかも・・・って思いました。(^.^)

そんな風に思っていると、
自分の成長に合わせて、自分を成長させてくれる人が現れてくれていたことにも氣づく事が出来ました。

人を見るとき、
その人を見るよりも、その人の友人関係を見たほうが、その人のことがよくわかる、なんていわれておりますが、私は最近になってやっと、胸を張って、この人を紹介したい!っと思えるような人たちにかこまれてきました。
そして、私もよく紹介していただくようになりました。

もちろん今までの方々が、悪い人だったなんてことはないですよ(笑)。
人の輪をつなげる楽しさを、知らなかっただけです。

そんな毎日が、とっても楽しいです。

喜怒哀楽大いに結構です(^.^)、大いに味わって生きていこうと思っています。

明石家さんまさんじゃないけれど、

「生きてるだけでまる儲け」

この氣持ち、とっても大切なことだと思います(笑)。














テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

22:41  |  生き方  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'10.09 (Sun)

公開チャネリング

先日、公開チャネリングというものに行って来ました。
またまたあやしいですねー(笑)。

こういう怪しいのも、私結構好きです(^.^)。
おぼれることなく、依存することなく、
地にしっかり足をつけていればいいと思っています。

どんな形にしろ、そのメッセージが自分にとって響くものであれば、受け取るし、響かなければ、捨てちゃいます。

私が、行こうと思ったきっかけは、「押し付けがましくなかった」ことです。うるさくないんですねぇ。それがよかったです。

んで、どうだったかというと・・・

よかったです(^.^)
感動でした・・・

個人的なことなので、あまり触れられませんが、圧巻でした。
その存在に、私の過去世のことまで、教えてもらいました。
ある過去では、私は「アイヌ民族」だったようです。

皆で、2列に並んで、祭壇のようなものの前で、よくお祈りしていたそうです。
公開チャネリングで、皆でならんで座っていたのですが、当時の並び方と、全く同じ並び方をそれぞれ無意識でしていたのだそうです。
着る服の色なども、リーダー的な人はこの色・・・とか。
同じような服をきていたそうです。

ちなみにその存在は「ミチル」と呼ばれております。
「祈り」について、個人的に教えてもらいました。
ネイティブ・アメリカンもアイヌ民族もいわゆる古代人たちも、同じこと・・・つまり「皆で仲良く生きられますように」とか「うつくしい自然とともに生きられますように」など、とてもシンプルな祈りをしていたんだそうです。「感謝」なのだそうです。

ミチルのメッセージはとてもシンプルで、深遠でした。
20人ぐらいいたでしょうか・・・私以外にも怪しい人はいるんだなぁ(笑)っておもいました。
メッセージにおもわず号泣してしまう人もいました。
癒されてよかったですねー。

女性が圧倒的に多いのですが、年配の男性なんかもいたりして、おもしろかったです。中には講演会なんかに行くと、よくみかけるひともいたりして

類は友を呼ぶ・・・か(笑)

今回も怪しいお話でしたねー
私はいったいどこへ向かっているのやら(笑)





テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

13:09  |  生き方  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'09.27 (Tue)

メッセージ

ミチルという存在に、にこんなメッセージをいただきました。

守護霊さんやガイドと呼ばれている存在と、人間は対等の立場なんだそうです。
人間の方が、彼らを助ける場面も、あったりするのだとか・・・。
守護霊さんは何代か前の、ご先祖様が多いそうです。

一人の人間に、大体2人ほどのガイドさんが付くそうです。
忙しい人では、ガイドさんが10人ぐらいいるのだとか。
すべての人に必ず付いているのだそうです。

彼らは、徳を積む機会がとてもほしいのだそうです。
人のために何かをしてあげて、徳を積みたいと、うずうずしています。

私の場合で、お話ししますね。
言っておきますが、こんな話、まともに聞いちゃだめですよ(笑)。
さらっと読み飛ばしてくださいませ。

私が、合氣道を始めたいと思いながら、何にもしないでいると、何にもついてくれません。つよ~く思っても、おんなじです。

「動く」と、即座に募集がかけられるのだそうです(笑)。
そして、守護霊さんや、私の「魂」などと、厳正な審査のうえ、合氣道が得意な(笑)、ガイドさんが決定するのだそうです。
すると、合氣道に関する情報や、人との出会いが起こり始めます。
手首をこう動かして・・・とか、氣付きが起こってきます。
そして、ある程度上達してきて、指導員にならないか、というお話がきたりしますね。

すると、また募集がかかります。指導員としての合氣道が得意なガイドさんを、また審査のうえ、決定します。
ガイドさんは、変わっていくのだそうです。

さらに、私は違いますが、道場の経営なんてことになれば、経営の得意なガイドさんが、別に付くそうです。で、増えて忙しくなります(笑)。

多くを学ぶために、挫折もあったりするかもしれませんが・・・いろいろな方法で、その人のために、全力で働いてくれるのだそうです。

さらに、私が書道なんて始めれば、またガイドさんが付きます。

それぞれが、ものすごい競争率なんだそうです。
なので、ガイドさんたちを、失業(笑)させないためにも、多くのことに興味をもって、何でも楽しんでチャレンジしていく生き方もいいなぁ、と思いました。
この存在のことを、ひとりさんは、指導霊といってますよね。

さらにこういう存在に感謝しながら、日々を過ごしていると、うれしくて、その人のために、どんどん働いてくれるそうです。

「動くこと」、これが一番大事なんだそうです。
動いてはじめて、動きだすんですね。
当たり前だけど、いいお話でした。

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

20:32  |  生き方  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

2005'09.21 (Wed)

花の合氣道

亡くなられた、私のお師匠さんが、残した唄です。
忘れないように、記しておきますね。

花の合氣道



合氣の道は一筋に 己を磨く、ためにある

人のためなら、身を捨てる 強い覚悟が、和を招く

正義に薄い今の世は、我慢のならぬことばかり

ここに合氣の真髄で 破れ時代の邪(よこしま)を

流れる水はただ清く ころがる石に苔はない

これぞ合氣と、知るまでは 汗の試練を積むがよい

ひとたび、内に備えれば そとにはすべて憂いなし

技と心の一体を こめた演武に花が咲く


テーマ : 大事な気持ち - ジャンル : 心と身体

07:17  |  生き方  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。