スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'03.03 (Fri)

オーロラ4

PICT0138.jpg

夜はやっぱりこんな感じ(^.^)
おなか満たさないとね。
この日は、日本人観光客がとても多い、チェナ温泉にて一泊。
確かに日本人がたくさんいました。
やっぱり温泉好きなんですね~、わが国の民のみなさんは(笑)。

この日もオーロラは見ることが出来ませんでした。
でもこの頃になると、もうオーロラというよりも、このメンバーと一緒にいたい・・・。
こんな思いがみんなの中にはありました。
ひとつ家族のような感じでしょうか。
PICT0120.jpg



さていよいよアラスカも最終日になりました。
その日の夕方、珍しい光景を見ることが出来ました。
PICT0144.jpg

わかりますか?
柱のようなものがみえるでしょう?
サンピラー(太陽柱)というそうです。
寒い所だけで見る事が出来るプリズム現象。
ここでは「祝福の柱」とも呼ばれていたそうです。

祝福されてるって事ね(^^)、ありがとうね。

PICT0147.jpg

いいだけみんな買い物をして、最後に食べ放題のお店に行っておなかを満たしました。
そこで、一人一人が皆に感謝のご挨拶をしました。

そして、深夜の飛行機でシアトルへ~
PICT0151.jpg


結局最初の日に観ることが出来た少しのオーロラだけだったね(^^)。
でも皆にあえて楽しかった。私は大満足で飛行機に乗り込みました。
そこで、飛行機が離陸してから15分~20分の間ぐらい、最後にオーロラをみるチャンスがあるかもしれないよって言われました。

一応探してみる・・・
するとちょうど私の真横にうっすらと緑がかったオーロラが浮かび上がりました。
みるみるうちに飛行機にかぶさるようにして現れました。

それからなんと2時間もの間、オーロラはずっと私たちのいる真横で、色を変え、形を変え私たちを魅了し続けました。
私は片時も目を離さずに観ておりました。
最後の最後で、こんなにドラマチックに見せてくれるなんて・・・。
すっかりアラスカにしてやられました(笑)。

時速数百キロの飛行機からでは、やはり画像には残せませんでした。
一応写したんですけどね・・・。
ごめんなさいね、私の心の中に大切にしまっておきます(^^)。

オーロラの神様は女神だそうです。
私はすっかりこころを奪われて抜け殻になって、シアトルに着きました。
PICT0192.jpg

シアトルでは、ビール片手に蟹を食べ、町をぶらつきました。
大きな街・・・アラスカにいたせいか、すっかりおのぼりさん状態(笑)

ビルを見上げるお間抜けな顔を撮られなくてよかった(笑)
バスに乗ったのですが、ものすごく飛ばすんですね~。
「おお~はえ~!」・・・おのぼりさん状態(笑)
ぼけ~っと口をあけて外を見ていたら、
バスの昇降口のドアにあやうく挟まれそうになったぶんぶんでした(笑)。シアトルの民よ、笑うがいいさ・・・

こうして歓喜のうちに成田へ着き、全員とハグをしてお別れ。
もちろんかけがえのない友人たちとは、今も連絡を取り合っております。
一人は、同じ札幌だったので、すぐにまた会えました。

旅は人を成長させる・・・
今度は、海外へ一人旅でもしましょうかね・・・

オーロラツアー・・・最高でした
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

01:05  |  オーロラツアー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.28 (Tue)

オーロラ3

PICT0099.jpg

犬ぞりです。
私はやりませんでしたが、みんな楽しそうでしたね~(^^)
ふんがいっぱい飛んでくるんだそうですね(笑)。

PICT0100.jpg


この日もとても穏やかな天氣となりました。
空氣は最高だしね。

PICT0134.jpg

初公開、ぶんぶんです。
綺麗なところでしょう?
マッキンリー山脈が見えておりました。
しばし皆で言葉を失うほど綺麗でしたね。


PICT0108.jpg


フェアバンクスにある本屋です。
今では本屋さんとカフェが合体しているのは珍しくありませんが、
ここは世界で一番最初に、本屋さんとカフェが一緒になった場所なんだそうです。
まあ別にいいんですけどね(笑)。

PICT0106.jpg

このようなでっかいスーパーに毎日買い出しにきます。
PICT0090.jpg


この日の深夜、曇っていてオーロラは見ることが出来ませんでした。
皆で、飲みながら楽しいお話たくさんしておりました。
この頃には、もうすっかり皆仲良しです。

テーマ : 旅行 - ジャンル : 旅行

21:03  |  オーロラツアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.26 (Sun)

オーロラ2

PICT0119.jpg

今回お世話になったレンタカーです。
もちろん左ハンドル、右側通行です。
なれないので最初のうちは緊張しましたけどね。
慣れるといいな、左ハンドルも(^.^)

観てもらうとわかるように、天氣にとても恵まれておりました。
感謝感謝です。
一緒に行った人達も、とても明るく、最後には家族のように一体化しておりました。

PICT0114.jpg


一泊目はオーロラが出てきたのは、少しだけでした。
グリーンのが少しだけ・・・
でもみんな、それだけでもう満足していました(^.^)。
オーロラよりも、このメンバーでこれたことにもう満足だったんですね。
PICT0111.jpg


夕食が終わると、こんな感じでバーが開かれます(笑)。
これが毎晩続くんです。
こころもからだもまんぷくです。

PICT0087.jpg

画像がみだれてますが、雰囲気は伝わるかな(^^)?


いくら飲んでも二日酔いはありませんでした。
アラスカの氣はとてもいいそうなので、それも関係してるのかな?
こうして夜が更けていきます。
アラスカは満天の星空を見せてくれました。
天の川・・・とても綺麗でした。
雪の上に寝転がって、星空をず~っと眺めておりました。
いくつもの流れ星・・・静寂・・・
なんだか涙が流れちゃうんですよね。
「ありがとう・・・」、無意識にそう言っておりました。
何度も何度も感謝の念を、星空に向けて発しました。
すべてが洗われた感じ・・・ありがとう

一日目は少しのオーロラで満足しました。

PICT0118.jpg


ロッジの玄関先の風景です。
2日目も良い天氣、ありがたいですね。

PICT0117.jpg

テーマ : 旅行記 - ジャンル : 旅行

20:44  |  オーロラツアー  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.25 (Sat)

オーロラ

マッキンリー

写真はマッキンリー山脈です。
わかります?下に見えるのは、雪原じゃなくて、雲なんです。
どれだけ圧倒的に高いかわかりますよね。
仲間の一人が、この光景を見て大粒の涙を流してしまいました。
その氣持ち、とてもよくわかります。感動しました。

アンカレッジからフェアバンクスに行く途中の飛行機のなかで撮った写真です。
でも私の隣に座ったアメリカ人が、何やかやと話しかけてきて集中できませんでした(笑)。
イチローの話をしきりにしておりましたね。

ちなみにフェアバンクスとは、公平な銀行という意味なんだそうです。
昔、ゴールドラッシュで沸いたとか・・・。

私の会ったアメリカ人はとても氣さくで感じのいい人が多かったです。
感謝感謝・・・
向こうはすべてがビッグサイズなんですね。
コーラのMサイズを頼むと、日本で言えばLサイズ以上のが出てきちゃうんですね(笑)。
何を食べても新鮮、なにを見ても感動(笑)。
PICT0012.jpg


アラスカに着いたとき、空氣の良さに感激してしまいました。
マイナス1度、こっちではとてもあったかい日なのだそうです。
北海道よりあったかいぞ(笑)。

北海道をもっともっと澄んだ空氣にした感じでしょうか・・・。
一発でこのアラスカが大好きになりました(^^)。
PICT0001.jpg

この時期、シアトルが晴れることなんてめったにないそうですが、アメリカは大快晴で迎えてくれました(^^)。ありがとう
PICT0153.jpg

そして、フェアバンクスへ・・・

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

18:42  |  オーロラツアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'02.15 (Wed)

準備完了~

一応準備完了です(^^)。
意外に早く終わりました。
防寒グッズなんかは、ほとんどが現地調達です。

水着・・・何とか見つかりました。
デパートの案内所のおねぇさんにすがりついたら、違うデパートにまで電話をかけてくれて探してくれました(笑)。
ありがと~(^^)おねぇさん。

ブーメランデビューしなくてすみました(笑)。
お~あぶなっ

明日はとっても早いです。

千歳~羽田、成田~シアトル~アンカレッジ~フェアバンクスのルートです。
そこからレンタカーでGO! です

今回のオーロラツアーは、いろんな方の支援がありました。
いろんな人が、いろんなものをたくさん持ってきてくれました。

アドバイスもたくさんいただきました。
苦労したのは水着だけ?(笑)

オーロラ見に行こう!って決めたときには、予算のあてなんてひとつもなかったんです。
お金の流れも、人の流れも、日程もスムーズに流れてくれました。
感謝感謝です。

綺麗なオーロラ、見れますように・・・

22:55  |  オーロラツアー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。