スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.19 (Wed)

ふきのとう

今日は、ふきのとうを発見しました。
北海道にもやっと春の足音が聞こえてきましたね。

でもまだまださむいですね~・・・(^^)

私の家からは山々が見えるのですが、冬には木々の枝からは、葉っぱがすっかり落ちてしまいます。
一見すると死んでいるように見えるんですね。
閑散としてるというかね、そんな感じに見えちゃうんです。

でもですね・・・

春になり、夏が来ると
緑が生い茂って生命力にあふれて来るんですよね~
命!!・・・みたいなね(^^)

当たり前のこと?かもしれませんが、毎度感動してしまいます(笑)。

大きな樹の下にあるベンチで仰向けに寝転ぶ・・・
そして、生い茂る緑の葉の隙間から差し込んでくる日差しに目を細める・・・

おお~幸せ~(笑)
生きてる~(^^)

ってなっちゃうんです(笑)。
そして最高に元氣をもらっちゃうんです。

考えてたら待ちきれないですね。
その感動を味わうには、冬もしっかり味わわないとね。

そうそう、
樹のお話しで、おもしろいお話しがあったので紹介しますね。
立花大敬さんの本だったでしょうか・・・?

ある方が体調を壊した時に樹がたくさん茂っている所へ行くと、
樹々たちが「どうしたの?」としきりに聞いて来るんだそうです。
そして、調子の悪い所を、癒してくれようとするそうな・・・。

その方は聞きます。
「私は何もしてあげていないのに、なぜ私を癒してくれようとするの?」

樹の答えは、「?」「?」「?」だったそうです。

それは、
樹々は魂の部分で人とつながっていて、自他の別がないんだそうです。

なので自然の氣に反する異常にとても敏感に反応して、無条件で癒しはじめてくれるんだそうですね。

人間がどんなに樹に対して愛情を注がなかったとしても・・・

なんだかとってもけなげに見えません?

ともあれ、森林浴ってほんとにいいんですね。
たまに暇を見つけていきたいものですね(^^)。



今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて

野に咲かず 山に咲かず 

愛する人の庭に咲く

<歩く花>

スポンサーサイト

テーマ : 癒し - ジャンル : 心と身体

22:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.09 (Sun)

子供

今日は、合氣道の練習がありました。

「プラスの言葉」のお話しを、子供達にしました。

自分の発した言葉は、寝言だろうと何だろうと、宇宙に刻印されるんだそうです。
そしてそれは成長してやがては自分に帰ってくる・・・・

なんてお話しをしておりました。

そして、子供達ひとりひとりにプラスの言葉をいってもらいました。
「ありがとう」や「おもしろい」「たのしい」なんかも出てきましたね(^^)。

そしてMVPは・・・

「ハンバーグおいしい(^.^)」でした

私「おお?そうだな、ハンバーグはプラスの言葉だよなっ」

子供とお話しするのは、とても楽しいです(^^)

テーマ : 今日の出来事 - ジャンル : 心と身体

19:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.03 (Mon)

星空

つい先程お風呂からあがってみて、ベランダに出てみたんですね。

するとですね、星空・・・三日月・・・が綺麗に見えました。

私は子供の頃から、空をじっと見上げるのが大好きだったんです。
よくぼけぇ~っとみておりました(笑)
小学校1、2年生の頃は、よく草むらに寝転がって、いつまでも見ていたものです(^^)。


・・・でもですね、最近はすっかり見ておりませんでした。
忙中の中にあって、ゆっくりとした時間がなかったんですね。

大好きな手紙も書く(こころの?)余裕もないほどに・・・

そしてついさっき星空を見たときに、とってもひさ~しぶりに星を見たような氣がしました。
不思議と、すごく懐かしい氣持ちになったんです。

昨日も一昨日も、星はそこにあったのに・・・氣がつけなかった・・

そして、少しずつ私の心が静かになっていきました。
やわらかいこの感じ・・・
そうそうこの感じ、自分を取り戻さないとね。

感謝感謝・・・ありがとう(^^)

さて、お手紙でも書きましょうかね。

テーマ : こころ - ジャンル : 心と身体

21:45  |  日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。