スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.28 (Sun)

褒めたおし~(^_^)

とある友人主催のセミナーに参加させていただいた時の出来事です。



「褒めること」の大切さに改めて氣づいたんです。

その時行ったことが、
初対面だろうと、とにかく一人の人を、全員で褒めまくるんです(笑)。

順番にどんどん褒めていきます。

するとですね・・・・

褒められてる人は、最初は照れるんです・・・でもね・・・だんだん・・・

・・・輝き始めるんです(^.^)

そして、最後のほうにはまぶしいくらいに光を放ち始めるんですね(^_^)。

褒められる前と、褒められたあとでは、全くの別人みたいになっちゃうんです。

その人の持っている最高のものが引き出されるみたいに・・・
とても魅力的になってしまいます。

輝きを放ったそのひとは、同じように輝きを放つ物やひとと引き寄せあい、出会い、輝きを放つ人生を歩んでいくことでしょう(^_^)。

ほとんどすべての人が、人を褒めまくったあと、必ず言う言葉がありました。

「ありがとう」という言葉・・・

自分の言った言葉で人様が幸せになる、それを見てるとやっぱり自分も幸せな氣分になりますよね。
私を幸せな氣持ちにさせてくださって、「ありがとう」なのでしょうね(^_^)。お互いに。

自分と、ひとさまを幸せにする確実な方法は・・・褒めること
なのかもしれませんね。

ひとつ氣づかせてもらったことがありました。
初対面の方のことも褒めるので、一生懸命にいいところを探すんです(笑)。

そんな事を繰り返しているとですね、

「その人のいいところを見つけることの出来る目」

が養われるんです。
それをストレートにお話ししてあげる。

もしこの「目」を手に入れられたら、最高に幸せな人生になると思うんです。

この「目」にもっともっと磨きをかけようと思いました。

スポンサーサイト
20:03  |  日記  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.15 (Mon)

ななちゃんのメッセージ


ミクシィ仲間の、ななちゃんの今日の日記です。
ご本人の了解を得て転載させていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

君が生まれたのは・・・
北国に桜が咲く・・・
平成元年5月15日でした。

オホーツクの町の病院の庭には・・・
一面に桜が満開だったんだよ。

そんな中で・・・
君はおかあさんの命がけの働きで・・・
この世界に生まれてきたんだ。

ぼくは・・・
君が生まれてくる瞬間・・・
思わず言葉がでてしまったんだよ。

「生まれてくれて・・・ありがとう!!!」ってね。

病院の庭の桜も・・・
君に「ありがとう」を言っているかのごとく・・・
見事に咲いてくれていました。

今日は・・・
そんな君の17回目の誕生日です。

君は・・・
永遠に8歳のままの姿で・・・
今日の誕生日に写真の中から参加してくれました。

ささやかだけど・・・

手巻き寿司で・・・
そして・・・
かわいいケーキで・・・
君の誕生日のお祝いをしました。

お父さんも・・・
うれしくて・・・
少し酔っ払っているんだよ。

君と過ごした・・・
日々は・・・
今のおとうさんにとって・・・
かけがえのない想い出になっているんだよ。

君が病気になって・・・
さまざまな苦しみを・・・
さまざまな悲しみを・・・
君とともに体験できました。

正直いって・・・
弱虫のおとうさんには・・・
とっても辛かったんだ。

おかあさんは・・・
もっと辛かったと思う。

そんな苦しい日々の中で・・・
君はいつも・・・
おとうさんやおかあさんを励ましてくれたよね!!!

君が残してくれた言葉を・・・
おとうさんは・・・
大切に大切にしているんだよ。

「信じあって・助け合って・分かり合って生きるんだよ」
「苦しいときや悲しいときほど笑うんだよ」
「自分を責めることが一番いけないことなんだよ」

おとうさんの心の中には・・・
君の笑顔とともに・・・
この言葉が・・・
いつも響いているんだよ。

そして・・・
君は・・・
意識が朦朧としながらも・・・
痰がつまって・・・
声にならない声を振り絞って・・・
最後に言ってくれたよね。

おとうさん・・・
おかあさん・・・
「ありがとう」ってね!!!

その言葉を最後に・・・
君は平成10年3月31日・・・
朝日が昇り始めるときに・・・
おかあさんに抱かれながら・・・
光の世界に帰っていったんだよね。

ありがとうの言葉とともに・・・
君は帰っていってしまいました。

君は・・・
ありがとうの言葉とともに生まれ・・・
ありがとうの言葉とともに帰っていきました。

おとうさんは・・・
君の言葉である「ありがとう」を・・・
その時から・・・
自分の一生の言葉として・・・
死ぬまで・・・
言い続けようと思ったんだよ!!!

この言葉を言っていると・・・
君とともに生きているような気がするんだ。

だから・・・
これからも・・・
一緒に・・・
ありがとうを言おうね!!!

北国にも・・・
やっと桜が咲き始めました。

今日のあたたかさで・・・
桜がいっせいに咲き誇っています。

まるで・・・
君の誕生日を祝うかのように・・・

そう・・・
君の誕生のときと同じように・・・
桜たちが・・・
「ありがとう」を言っているみたいなんだよ。

宗一郎・・・
17回目の誕生日・・・
「おめでとう!!!」

これからも・・・
こんなおとうさんですが・・・
よろしくね!!!

おとうさんは・・・
君が残してくれた・・・
ありがとうの言葉とともに・・・
生きてゆくからね!!!

宗一郎・・・
ありがとう!!!


テーマ : ありがとう - ジャンル : 心と身体

22:04  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.05 (Fri)

あったかい

いよいよ札幌も暖かくなって来ましたね(^^)。

とてもわくわくしますね。
春はなんだか浮かれてしまいますね。

私は冬も大好きなのですが、やはり暖かくなってくると顔がほころんでしまいますよね。

私は春夏秋冬すべての季節が大好きです。
桜はあと1日2日くらいでしょうかね。

私は、静かに自然と共にいるのが好きなので、お花見会場からちょっと離れた所で、お花見しようと思っております。

先日、北海道神宮へ行ったときには、花もまだ咲いていなかったのですが、お花見?の方々がしっかりジンギスカンをしておりました(笑)

花より団子ね(^.^)

春に乾杯~


22:06  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.02 (Tue)

玉響

玉響と書いて、「たまゆら」といいますよね。

写真なんか撮ると、まれに写る事があるそうです。
丸い白い玉のようなものが写っていたりします。
精霊だといわれておりますけどね。

とにかく皆がうれしくて楽しい時、幸せ~な時に写るんだそうですね(^^)。

先日、10数人ほどの集まりで、一緒に食事をしたとき、この玉響がたくさん写りました。
いろんな方のデジカメで、写っておりました。

皆で写真を撮る時、「ありがとう~!」とか「幸せ~」とかっていいながら撮りました(笑)。そうとう怪しかったかも・・(^.^)

いつも小林正観さんという方の講演会で、顔を見せる方たちの集まりだったのですが、さすがですね~(^^)。
幸せ度合いと、ノリのよさが半端じゃないですね。


とても楽しい時間でした。


ありがとう~!!(笑)









22:57  |  日記  |  TB(1)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。