スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'06.25 (Sun)

ツキの大原則

このブログのタイトルが「強運の花道」なので、
たまにはそれらしいことも、書いてみようかと思います(^.^)。


ツキや運の研究の第一人者である方のお話。
この方は、多くのスポーツ選手を成功させ、ビジネスの世界でも、たくさんの成功者を育てておりますね。
聞く所によると、個人セミナーは88万円ほどだとか・・・すごい(笑)


脳には「偏桃核(へんとうかく)」という場所があって、そこは感情の「快、不快」の判断をする場所なのだそうです。
ここが快の状態になっている時、物事がうまく流れていく・・・

ここが「不快」になっている状態で、いくら自己開発、セミナー、ビジネス、人間関係や自分を改善しようとしても、うまくいかないんだそうです。

人様を変えようとするのではなく、環境をかえるでもなく、自分の偏逃核を「快」に変えることによって、状況が変わる様ですね。
まあ環境を変えれば、リフレッシュもするでしょうけどね(^.^)。

ある情報が、まず脳に入ってくる。「入力」
そして、その入ってきた情報を言葉、行動で「出力」する。

そして、出力された言葉と行動が、より強力になってまた「入力」される。
「入力」と「出力」を繰り返すんだそうです。


大切なのが、「出力」
「出力」はコントロールできそうですよね。言葉と行動ですものね。

脳は、入ってきたその情報や出来事が、それが体験したことなのか、それともイメージしたことなのかの判別ができないそうです。
うそなのか、本当なのかの判別も出来ないそうです。


なので、ある出来事に遭遇したとき、最初はうそでもいい(笑)、テクニックでもいい、プラスの言葉と行動で反応すると、それが強力になって自分に帰ってくるそうです。
なので、普段からプラスの言葉を使い、脳をいわばだまして(笑)「快」に持っていく(^.^)。
小林正観さんという方が、嘘でもいいから「ありがとう」をたくさん言うと奇跡が起きるといっていたのも、少しうなずけますよね。

難しく書けばこんな感じでしょうか(笑)

裏技も教えていただきました。
それは、
本人のいない所で、その人を褒めることなんだそうです。
ツキを呼ぶのに、とても強力な力があるんだそうですね。
陰口ならぬ、陰褒めでしょうか(笑)。

約6時間にわたって、ツキや運について学びました。
他にもいろんなお話しをなされていました。

日常で、必要な今できることはこんな感じでしょうか・・・

文章力がなく、失礼いたしました(^.^)。

今日もよき日を~


スポンサーサイト
08:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。