スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'04.19 (Wed)

ふきのとう

今日は、ふきのとうを発見しました。
北海道にもやっと春の足音が聞こえてきましたね。

でもまだまださむいですね~・・・(^^)

私の家からは山々が見えるのですが、冬には木々の枝からは、葉っぱがすっかり落ちてしまいます。
一見すると死んでいるように見えるんですね。
閑散としてるというかね、そんな感じに見えちゃうんです。

でもですね・・・

春になり、夏が来ると
緑が生い茂って生命力にあふれて来るんですよね~
命!!・・・みたいなね(^^)

当たり前のこと?かもしれませんが、毎度感動してしまいます(笑)。

大きな樹の下にあるベンチで仰向けに寝転ぶ・・・
そして、生い茂る緑の葉の隙間から差し込んでくる日差しに目を細める・・・

おお~幸せ~(笑)
生きてる~(^^)

ってなっちゃうんです(笑)。
そして最高に元氣をもらっちゃうんです。

考えてたら待ちきれないですね。
その感動を味わうには、冬もしっかり味わわないとね。

そうそう、
樹のお話しで、おもしろいお話しがあったので紹介しますね。
立花大敬さんの本だったでしょうか・・・?

ある方が体調を壊した時に樹がたくさん茂っている所へ行くと、
樹々たちが「どうしたの?」としきりに聞いて来るんだそうです。
そして、調子の悪い所を、癒してくれようとするそうな・・・。

その方は聞きます。
「私は何もしてあげていないのに、なぜ私を癒してくれようとするの?」

樹の答えは、「?」「?」「?」だったそうです。

それは、
樹々は魂の部分で人とつながっていて、自他の別がないんだそうです。

なので自然の氣に反する異常にとても敏感に反応して、無条件で癒しはじめてくれるんだそうですね。

人間がどんなに樹に対して愛情を注がなかったとしても・・・

なんだかとってもけなげに見えません?

ともあれ、森林浴ってほんとにいいんですね。
たまに暇を見つけていきたいものですね(^^)。



今日からは歩く花 根っこが消えて足が生えて

野に咲かず 山に咲かず 

愛する人の庭に咲く

<歩く花>

スポンサーサイト

テーマ : 癒し - ジャンル : 心と身体

22:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

樹 わたしも好きです!!

すっごく 同調します (^ー^)ノ

すまいるデまいる | 2006年04月20日(木) 16:50 | URL | コメント編集

こんばんは。
今、奈良では若葉が芽吹き、
萌黄色の木々が甘い香りとともに、
春の喜びを知らせてくれています。
素晴らしいですよ。
この時期の山の景色が一番好きです。
美奈 | 2006年04月20日(木) 22:08 | URL | コメント編集

こんばんは^^

前にカメラ雑誌にお医者さんでカメラマンの方のお話が載っていました。
「私は落葉樹に心惹かれます。葉が散るのは新しい命の始まりで死は終わりではないということを強く感じるからです。」

最近、死にふれて・・・でも命って繋がっているなぁと感じてるpeachです。

愛情を注がなくても癒してくれるなんて、ほんとけなげですね。
私は、優しくされないと優しくできないと思ってしまうほうなので・・・。
そんなふうになれたらなぁ。。。

5月の連休には森林浴に行きたいです☆

peach | 2006年04月20日(木) 23:15 | URL | コメント編集

『おおきな木』というお話を思い出しました。
去年のクリスマスに子供にプレゼントした本なんですけど、当時、年長の娘には不評で(^^;)
もう少し大きくなってから読んだら、何か感じてくれると思うのですが。。。

ぶんぶんさんも、機会があったら読んでみてください(^^)
けろりん | 2006年04月21日(金) 08:50 | URL | コメント編集

すまいるデまいるちゃん
お久しぶりです。
ありがとうございます。
いつも詩、楽しみにしておりますよ。

ぶんぶん | 2006年04月21日(金) 21:08 | URL | コメント編集

美奈さん!いつもありがとうございます。
そちらはすっかり春なんですね~。
いいなぁ(^^)
樹々の甘い香り、私も本当に大好きです。
春はわくわくしますね。
ぶんぶん | 2006年04月21日(金) 21:11 | URL | コメント編集

peachさん
いつもありがとうございます。
私も、命ってず~っとつながっていくものだと思っております。
死にふれるって、時に大切なことなんですね。じゃないと生きてる!!って事を軽く考えてしまうかもしれませんものね。



ぶんぶん | 2006年04月21日(金) 21:18 | URL | コメント編集

けろりんさん
いつもありがとうございます。
「おおきな木」、とても氣になりますね。
今度探してみます。
絵本かな?

少なくとも、私には不評ではないと思います(笑)
ぶんぶん | 2006年04月21日(金) 21:22 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yogi0358.blog13.fc2.com/tb.php/107-1b74c2c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。