スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2006'05.15 (Mon)

ななちゃんのメッセージ


ミクシィ仲間の、ななちゃんの今日の日記です。
ご本人の了解を得て転載させていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

君が生まれたのは・・・
北国に桜が咲く・・・
平成元年5月15日でした。

オホーツクの町の病院の庭には・・・
一面に桜が満開だったんだよ。

そんな中で・・・
君はおかあさんの命がけの働きで・・・
この世界に生まれてきたんだ。

ぼくは・・・
君が生まれてくる瞬間・・・
思わず言葉がでてしまったんだよ。

「生まれてくれて・・・ありがとう!!!」ってね。

病院の庭の桜も・・・
君に「ありがとう」を言っているかのごとく・・・
見事に咲いてくれていました。

今日は・・・
そんな君の17回目の誕生日です。

君は・・・
永遠に8歳のままの姿で・・・
今日の誕生日に写真の中から参加してくれました。

ささやかだけど・・・

手巻き寿司で・・・
そして・・・
かわいいケーキで・・・
君の誕生日のお祝いをしました。

お父さんも・・・
うれしくて・・・
少し酔っ払っているんだよ。

君と過ごした・・・
日々は・・・
今のおとうさんにとって・・・
かけがえのない想い出になっているんだよ。

君が病気になって・・・
さまざまな苦しみを・・・
さまざまな悲しみを・・・
君とともに体験できました。

正直いって・・・
弱虫のおとうさんには・・・
とっても辛かったんだ。

おかあさんは・・・
もっと辛かったと思う。

そんな苦しい日々の中で・・・
君はいつも・・・
おとうさんやおかあさんを励ましてくれたよね!!!

君が残してくれた言葉を・・・
おとうさんは・・・
大切に大切にしているんだよ。

「信じあって・助け合って・分かり合って生きるんだよ」
「苦しいときや悲しいときほど笑うんだよ」
「自分を責めることが一番いけないことなんだよ」

おとうさんの心の中には・・・
君の笑顔とともに・・・
この言葉が・・・
いつも響いているんだよ。

そして・・・
君は・・・
意識が朦朧としながらも・・・
痰がつまって・・・
声にならない声を振り絞って・・・
最後に言ってくれたよね。

おとうさん・・・
おかあさん・・・
「ありがとう」ってね!!!

その言葉を最後に・・・
君は平成10年3月31日・・・
朝日が昇り始めるときに・・・
おかあさんに抱かれながら・・・
光の世界に帰っていったんだよね。

ありがとうの言葉とともに・・・
君は帰っていってしまいました。

君は・・・
ありがとうの言葉とともに生まれ・・・
ありがとうの言葉とともに帰っていきました。

おとうさんは・・・
君の言葉である「ありがとう」を・・・
その時から・・・
自分の一生の言葉として・・・
死ぬまで・・・
言い続けようと思ったんだよ!!!

この言葉を言っていると・・・
君とともに生きているような気がするんだ。

だから・・・
これからも・・・
一緒に・・・
ありがとうを言おうね!!!

北国にも・・・
やっと桜が咲き始めました。

今日のあたたかさで・・・
桜がいっせいに咲き誇っています。

まるで・・・
君の誕生日を祝うかのように・・・

そう・・・
君の誕生のときと同じように・・・
桜たちが・・・
「ありがとう」を言っているみたいなんだよ。

宗一郎・・・
17回目の誕生日・・・
「おめでとう!!!」

これからも・・・
こんなおとうさんですが・・・
よろしくね!!!

おとうさんは・・・
君が残してくれた・・・
ありがとうの言葉とともに・・・
生きてゆくからね!!!

宗一郎・・・
ありがとう!!!


スポンサーサイト

テーマ : ありがとう - ジャンル : 心と身体

22:04  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

昨日、読んだ時に涙が止まりませんでした。
いろいろな想いの涙が。。。

8歳といったら、娘(小2)と変わらないくらい・・・。
いろいろなことを乗り越えて、
宗一郎くんとありがとうの言葉を胸に
お父さまもお母さまも生きてこられたのですね。
そして、これからも。。。

いろいろなことを思ったけど
ぶんぶんさんに「ありがとう」を伝えたいと思い
朝から遊びにきました。

お友達の日記を紹介してくださって、ありがとうございます。

peach | 2006年05月17日(水) 07:54 | URL | コメント編集

peachさん
私も、この文章に出会ったときは、涙が出てきてしまいました。
そして、人間って、弱くて、そして強いんだともおもいました。
わたしもまた、いろんな思いがわきあがりました。

ぶんぶん | 2006年05月18日(木) 05:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yogi0358.blog13.fc2.com/tb.php/111-aee14545

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。