スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'08.09 (Tue)

リンダリンダリンダ

「リンダリンダリンダ」という映画を、見てきました(^_^)

いまどきの女子高生が、ブルーハーツのコピーバンドを学園祭でやるっていうお話です。
青春学園物かなーって思っていたら、
私的にはとてもおもしろかったです。

自分の学生時代を、思い出しました(私は女子校生ではありませんが(笑))。
こんな雰囲気あったなー(^_^)とかね。

当時もとても楽しかったのですが、今のほうがもっともっと楽しいです。
そして、こう思えている今の自分の人生にも感謝です。(^.^)

でも思春期の胸の苦しさってありましたよね(笑)。
なんだったんですかねー、あれは・・・(追想)
そんなことを、思い出した映画でした。よかったです。


人間はみんな弱いけど

夢は必ず叶うんだ 瞳の奥に眠りかけた

くじけない心

今にも目からこぼれそうな 涙のわけが言えません

今日も 明日も あさっても

何かを探すでしょう


スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

07:26  |  日記  |  TB(2)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

結婚する時に「昔は幸せだった・・・今はもっともっと幸せだよね。」って
年を重ねて生きたいね!って話してたのを思い出しました。
peach | 2005年08月09日(火) 09:24 | URL | コメント編集

peachさんへ

ありがとうございます(^_^)
いいお話ですね。
なんか歳をとるって、いいイメージ待たれてないけれど。
そんなことないんですよねー(^^)
いつまでもなかよしでいてくださいね(^^)



ぶんぶん | 2005年08月09日(火) 21:53 | URL | コメント編集

10代20代と何をしたらいいのか、目標が見つからず
悩んだり逃げたり、ボーッとしたり・・色々ありましたぁ。

夢があるってシアワセなことだな。って今はわかります。
夢を持ちつづけて進んでいくって、楽しいばかりじゃないけど
シアワセですよね。生きてる~!って実感出来るもの^^♪

なっつん | 2005年08月10日(水) 10:07 | URL | コメント編集

なっつんさんへ

ありがとうがざいます(^^)
わたしも何をしたらいいのかわからない・・・
ということもありましたねー(^^)
いい経験になりました。
わたしも生きてる実感を日々感じております(^_^)
ぶんぶん | 2005年08月10日(水) 19:42 | URL | コメント編集

「リンダリンダ」歌ってみました♪
「愛じゃなくても恋じゃなくても君を離しはしない・・・」って言われてみたいです(笑)
「僕の右手」は、聞いたことありませんでした。
私は、もっともっと前向きに生きていきたいと思っています。
ぶんぶんさんのブログ、リンクさせていただいてもいいですか?
よろしくお願いします。
peach | 2005年08月11日(木) 09:51 | URL | コメント編集

peachさんへ

ありがとうございます(^_^)
もちろんリンクOKですよ。
「リンダリンダ」って色あせない歌ですよねー(^^)

ぶんぶん | 2005年08月11日(木) 17:17 | URL | コメント編集

ありがとうございます。
私のほうも、リンクOKです。日記ですが・・・
これからもよろしくお願いします。
peach | 2005年08月11日(木) 17:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yogi0358.blog13.fc2.com/tb.php/44-7b909bff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●『リンダリンダリンダ』/シネセゾン渋谷

リンダリンダリンダ/シネセゾン渋谷/18:45~監督:山下敦弘出演:ペ・ドゥナ/前田亜季/香椎由宇/関根史織/    三村恭代/湯川潮音/山崎優子/甲本雅裕<簡単あらすじ>文化祭を翌日に控えた、とある地方都市の高校。軽音楽部の女子3名、キー
2005/08/09(火) 12:35:07 | 『世界の中心で、愛をさけんでると思ったら、中心から微妙にズレてた・・・』

●リンダリンダリンダ

 泣けたよ~。笑えたよ~。とてもよかったよ。ビバ高校時代!!ビバ「リンダリンダリンダ」!!女子高生四人によるブルーハーツのコピーバンドが、ステージに立つまでのストーリー。何気ない高校時代。でもその一瞬一瞬が思い起こすと本当に幸せな一時だった。そんなことを
2005/08/09(火) 15:59:33 | 自身を語る

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。