スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.07 (Wed)

ちょっとの勇氣

こんなお話・・・

ホームレスの方がいました。
とてもおなかが空いているように見えました。
少しの食べ物とお茶を買って、その方に差し上げようと思いました。

おにぎりとお茶を買って、その方のもとに歩いていきました。
だんだん近くに行くと、こんなことを思います。
「余計なことをするな!」って怒鳴られるかも・・・
いや~な目で見られるかも・・・
周りの眼が氣になる~とか、
「偽善だね」「ええかっこしい」って思われるんじゃないか・・・とか。

そんなことを考えてると、心臓がどきどきしてきます。
そして、そのまま通り過ぎてしまう・・・
ああ・・・出来なかった・・・

地下鉄にのってて、
お年寄りの方が乗ってきました。
「席を譲ろう」・・・と思いました。
でもこんなことを思います。
今たてば、僕、目立ってしまう(笑)。
周りの人の眼、氣になる・・・。
立って席譲ったのに、断られたらどうしよう。恥ずかしい・・・
「偽善だね」「ええかっこしい」って、思われるんじゃないか・・・とか。
「どうぞ」というたった一言が出ない・・・
そして、そのままうつむいてしまう。
ああ・・・出来なかった・・・

人ごみの中に、托鉢僧の方がいました。
喜捨させていただこうと思い、500円を握り締めて近づきました。
するとこんなことを思います(笑)。

「かっこつけて・・・」って、おもわれそうだな。
周りの人の眼、氣になる・・・。
あれこれ考えて、500円握ったまま通りすぎてしまう・・・。
ああ・・・出来なかった・・・

街中に空き缶が落ちていました・・・

しつこい(^.^)?

今書いたことは、以前私が経験させてもらったことの数々です(笑)。
今は、少しは出来ちゃったりします。

きっかけは

「ちょっとの勇氣」でした。

ひとりでいる時、上記のようなことをするには、ちょっとの勇氣がいるんです。
別にしなくても全然いいことですし、しましょうなんて全然思わないんです。

ただ私が始めて、ちょっとの勇氣を出して、上記のことが出来た時。なんともいえない幸福感、達成感(おおげさ?(^.^))がありました。

おにぎりとお茶をもらって、ほんとにうれしそうに「お~ありがとう」って言われたんです。(^.^)

席を譲ったおばあちゃんに「いや~ありがとうね」って言われたんです。地下鉄をそのおばあちゃんが降りる時にも、「ありがとうね」って言われたんです。

托鉢僧の方に呼び止められて、「ありがとう」の意味を教えていただいたりしたんです。

お友達になりたい人に、話しかけるのもちょっとの勇氣がいりますよね。

私の場合、「勇氣」を出した時、必ずといっていいほど、少し成長できました。

今でも、日々ちょっとの勇氣を試されております(^.^)。
出来たり出来なかったりですけどね(笑)。

いろいろ考えちゃうと、うまくいかない事が多かったです。

ちょっとの勇氣で、流れが変わる・・・

ちょっとの勇氣で、お友達になれる・・・

ちょっとの勇気で、成長できる・・・

ちょっとの勇気で、笑顔が増える・・・

皆がちょっとずつ、ちょっとの勇氣を持ち寄れば

世界が変わるかも・・・ね(^.^)
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

20:15  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ちょっとの勇気がなかなか難しいですよね。
私もやっぱり経験あります。
でも勇気が出せなかったときって後々まですごく気になるんですよね。
逆に、勇気を出せたときは1日イイ気分でいられたりして(^^)
けろりん | 2005年12月10日(土) 17:45 | URL | コメント編集

私の尊敬する上司のお話。
奥様とのドライブ中、ホームレスの方を見ると、ちょっと近くの店に寄って、ジュースや饅頭を買って、わざわざ車で彼を追いかけていくんです。
「これ、どうぞ召し上がって下さい」
私達はね、お陰様でいい人生を送らせてもらってるんです。これが、この夫妻の口癖です。なかなかこんな風にはなれないけれど、ぶんぶんさんのお話を読んで思い出しました。
言霊の詰まった言葉達、今日も読ませて頂いてありがとう。
Heidi | 2005年12月10日(土) 18:22 | URL | コメント編集

けろりんさん
ありがとうございます。
やっぱり勇氣の一番いるのは、告白でしょうか(笑)。特に学生時代なんかですね。私なんか甘酸っぱい思い出です(笑)

ぶんぶん | 2005年12月10日(土) 20:07 | URL | コメント編集

Heidiさん
ありがとうございます。
とてもいいお話ですね。特に
「お陰様でいい人生をおくらせてもらってるんです」・・・この感性、とても好きです。(^.^)
感謝感謝・・
ぶんぶん | 2005年12月10日(土) 20:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yogi0358.blog13.fc2.com/tb.php/75-14e099b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。