スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  ↑Top

2005'12.18 (Sun)

北海道神宮

今日は、合氣道の稽古のあと、
近所にある北海道神宮に、参拝をさせていただきました。

私が小さい頃から、北海道神宮にはよく遊びに来ておりました。
お正月には、人でごった返します(^.^)。
昔は、ああしてほしい、こうしてほしい・・とか、余計なことばっかり拝んでおりましたが(笑)、
今は、「ありがとうございます」だけです。

神社は、願い事を頼みに行く所というよりも、感謝をしに行く所と教わりました。
最近は、観光や「ほしいものねだり」をしに行く人が増えてしまって、純粋に感謝の参拝をする人が、少ないのだとか・・・

確かに最近は、お賽銭箱の前で、外国語でわいわい言っておりますね。
まあどっちにしろ、小さい頃から縁のある場所なので、大好きです(^.^)。

今年も、春夏秋冬、足繁く通いました(笑)。

数年前から、一本の大きな木になぜか心惹かれましてね、私は「ボス」と呼んで親しんでおります(^.^)。
何かあると、「ボス」の下にあるベンチで寝ころがって時間を過ごします。そして「またくるね~」と心で微笑んで帰ります。

こんなお話しを聞きました。
山で遭難しそうになった時、そのあたりの、一番大きな木にお願いしなさいね、そうするとたすけてくれる・・・
なんてお話しがあったそうです。
ある男性が、若い頃、本当に霧が濃くて帰り道がわからなくなってしまった時、この言葉を思い出したんだそうです。そして、大きな木に手を添えて、一心に祈り続けると・・・なんと、道を照らすように霧が晴れたんだそうです。
もちろん、無事にお帰りになられたそうな。

こんなお話しも・・
木はその土地で起こった出来事、戦争やなんかも、すべての事柄を記憶しているそうです。
木に触れると、それが読めちゃう人もいるらしいですね(^.^)
合戦なんて、寂しい思いで見つめていたようです。
私のことも、ボスの記憶にのこるかな?

こんなお話しも・・・
本に、こんなことが載っておりました。
著者の方が、木に突然話しかけられるというお話しです。
たまげていると、木は「私はいつもメッセージを送っていたよ、貴方に聞く準備が出来ていなかっただけだ」というようなことを、言われたそうです。とても興味深い対話でした。
たくさんのサポートをしてくれているようですね。
「神の微笑」という本だったかな??
私の記憶がちょっとあいまいですね。ボス、記憶力をわけて!(笑)

というわけで、木を大切にしようと思った、今日この頃です(^.^)
12180003.jpg


12180002.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

17:42  |  日記  |  TB(2)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

雪ですね。
木の枝に積もった雪がドサって落ちる瞬間とか見てみたいです。
木のお話、ひかれます。。。
私が通っていた小学校には、樹齢400年のいちいがしの木がありました。
よくその木の近くで遊んでいたので、きっとわたしのことも記憶に残ってるのかなぁなんて思いました。

神社は感謝をしに行くところなんですね。
私は自己紹介をしていました(笑)
ありがとうございます。。。

peach | 2005年12月19日(月) 14:40 | URL | コメント編集

ステキなお話を聞かせていただきました(^^)
ありがとうございます♪
以前住んでいた団地に大きな松の木がありました。
古い木なので団地の建て替えとともに、切られてしまうかと思ってたんですけど、残してもらえてたんです。
毎日、松の木のある公園で遊び、通学し、小さい頃の私を知っていてくれてる木です。
今でも覚えててくれてるでしょうか?
お正月、実家に帰った時にでも挨拶に行ってきます(^^)
けろりん | 2005年12月19日(月) 18:22 | URL | コメント編集

peachさんへ
ありがとうございます(^.^)
樹齢400年!!
観てみたいですね。
見事なんでしょうねー、江戸時代なんてすごいですね。天氣がよくて、暇になるとわたしは良く神社にいきます(^.^)
ぶんぶん | 2005年12月20日(火) 17:06 | URL | コメント編集

けろりんさん
ありがとうございます(^.^)。
古い松の木・・・
なんだか斬りがたいなにかがあったんでしょうね。
大木を切ることって、なんだか罪深い氣持ちになるのは、どうしてでしょうね。
必要以上の伐採は・・・悲しいですね



ぶんぶん | 2005年12月20日(火) 17:09 | URL | コメント編集

神社は落ち着きますよね。
今年に入ってから正式な参拝の仕方を江原さんの本を読んで学んで、何度か通っています。

埼玉県大宮の氷川神社がお気に入りです。

来週は違うところで引いたおみくじを返しに、いってきます(^O^)
なかなか行けなくて年末になってしまいました。

なっつん | 2005年12月22日(木) 15:36 | URL | コメント編集

なっつんさん!
お久しぶりですね、
もう少しで初詣ですよね~。
私も、落ち着かない時は、北海道神宮にいくんです(^.^)

ぶんぶん | 2005年12月23日(金) 22:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yogi0358.blog13.fc2.com/tb.php/77-11c65a8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

●松の木の記憶

ぶんぶんさんの日記を読んで、実家に帰ったら会いに行こうと思っていたものがありました。それがこちらけろりんが子供のころからあった松の木です。
2006/01/12(木) 19:14:45 | けろけろ

●【北海道神宮】について

北海道神宮北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)は、北海道札幌市中央区 (札幌市)|中央区宮ヶ丘474にある神社。創祀は明治2年(1869年)である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History 
2007/03/12(月) 06:18:48 | なまらどっとこむ

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。